こんにちは!BT-fitness 代表の渡邊裕也です。本日は食べ物の7大栄養素についてご紹介していきます。

今までは、5大栄養素だと言われていましたが、現在は7大栄養素だと言われています。

①炭水化物

我々が生きていく上で重要なエネルギーの源になるのがこの炭水化物です。炭水化物には糖質と食物繊維が含まれています。厳密に言うと、この糖質にもたくさんの種類があります。近年はローカーボや糖質制限ダイエットといったような、炭水化物を制限する方が増えていますが、生きていく上で必要な炭水化物を制限するのは健康上悪影響しか及ぼしません。炭水化物の中でも糖質(特にお菓子などに含まれる精製糖やジュースに含まれる果糖ぶどう液糖など)を制限するということが重要で、お米等の穀物を過度に制限する事はおすすめしません。

②タンパク質

カラダの筋肉や組織を維持したり、新たに作ってくれたりするのがタンパク質です。タンパク質には、食物性と動物性が存在し、牛・豚・鳥の動物性たんぱく質に関しては発ガン性が非常に高くなるため、食べ過ぎは注意です。貝類や海藻類、大豆等からタンパク質を摂取する事が健康の秘訣です。

③脂質

脂質は脳や体の中の組織の間の潤滑油として必要不可欠な栄養素です。脂質がなければ脳や体の組織も維持できないのです。脂質は体に悪いというイメージが持たれがちですが、脂質にも種類があります。どれを摂取すべきか、控えるべきかを考えていくことが大切です。

本日はここまで!第2弾をお楽しみに♪

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP