今回は食事についてのお話をして行こうと思います!

まずダイエットや食事改善をするにあたり、守るべき3つの方法があります。これを意識するかしないかで大きく結果が変りますし、短期的に痩せたとしてもリバウンドしたり途中でリタイヤしたりします。

以下に述べる3つのことをまずは意識して取り組んでみましょう!

①何を食べるかでは無く何を食べないかを考える

私も多くの方を指導させて頂きましたが、まず初めに「何を食べたら良いですか?」と聞かれる事が多々あります。

しかし、この考え方では100%ダイエットや食事の改善は見込めません。

ひと昔前までは〇〇ダイエットという、これを食べれば痩せるというダイエットが流行しました。しかし、本当にその方法が正しければ今も続けられているはずです。

今の食生活から摂取すべきでないものを選択して、抑えた方が良い食べ物を少しずつ減らして事が大切ですね。

3食しっかり食べる事を意識する

ダイエットといえば食事を制限するというイメージがあるかと思いますが、実際は食事の量を減らすと長い目で見てリバウンドする可能性が非常に高いです。食べる量を減らせば一時的に痩せることは間違いないです。ただし、体重と共に筋肉量も減るうえに食事間隔を空け過ぎると体に脂肪を蓄えようと体が働くため、痩せにくくなります。

3食はきっちり食べられなくとも、うまく分散して自身の生活に合わせて食べていく必要がありますね。

③ダイエット時は有酸素運動でなく、筋トレを行う

ダイエットに有効な運動として、ジョギング等の有酸素運動が脂肪燃焼すると良く耳にする上思います。しかし、ダイエット期間中は、総摂取カロリーが減る分一緒に筋肉量も落ちていきます。ダイエット時はカロリー消費の激しい運動ではなく、筋肉量が落ちないように筋トレメニュー中心で運動を行うべきです。

基本的に筋トレの方が長期的に見ると太りにくい体になる為に必要です。オーバートレーニングになりすぎないよう上手くダイエットと筋トレを行なっていきましょう。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP